2018年3月4日日曜日

メシア ン

  今日のクラシック音楽館「トゥーランガリラ交響曲」
 
オンドマルトノ奏者はいつも 原田節さんだ。
フィ~ンフィ~ン面白く、打楽器やピアノも活躍する
テレビで見ると さらに楽しい曲。

室内楽、ピアノ曲は トゥーランガリラほど
聞けていないのでまだ難しい。
 
初めて聞いた時 オリヴィエ・メシアンって
神様みたいな名前だなぁと思っていた。
 
 
昨日買った 桃のつぼみが開いてきた
 
  腱鞘炎が だんだん治りにくくなってきた(泣)
譜読みしなきゃいけない曲 山積みで焦る日々・・・。
 
 
ベトナム出張みやげ、ひつじ ?

 
*   *  *  *   クラシック ・ カフェ 80  *  *  *  

次回 3月26日  13時~16時 出入り自由
          喫茶代+参加費¥200

「3月生まれ作曲家の超メジャー曲」

ショパン、スメタナ、ヴィヴァルディ、ラヴェル、オネゲル、
ヴォルフ、シュトラウス父、リムスキー=コルサコフ、大バッハ、
ムソルグスキー、バルトーク、ハイドン・・・・♪

【場所】 喫茶「ラルゴ」   神戸市中央区中島通1-4-4
                   神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前
                    コーヒー・紅茶¥400 カレー¥600他

2 件のコメント:

  1. オンドマルトノって初耳の楽器なのでYOU TUBEで初めて聴きましたが
    独眼竜のテーマでも使っておられたんですね
    それにしてもマンドリンやら音楽にはいろいろ造詣が深いですね@@
    お友達もマトリョウミンやら面白い楽器されてるし、 
    間違えてベトナム土産 のこと前のブログに書いちゃいました。
    すみません そそっかしいもんで・・・
    3月生まれの音楽家結構多いんですね いい勉強になりました。

    返信削除
  2. カレンダー見ていたら、今月生まれの作曲家が多いことに気が付き
    テーマにしました。

    返信削除