2017年10月1日日曜日

古くてゴメン

ショスタコーヴィッチ交響曲第7番「レニングラード」
結構好きな曲。 第一楽章「ちーちんぷいぷい」で有名?
 
 
今日のNHKクラシック音楽館 ヤルヴィN響。テンポて的には好き。
ウチにあるのは、コンドラシンとムラヴィンスキー 古くてゴメン。
テンポ速くても角をつついている? かどが立つ感覚が
もう少し欲しいと思った。
 

また、版の違いをまだ理解出来ていない。第一楽章大分違うよね。
 
(明和電機バウガン作ってみた。なかなか ワンがでない!)
 
9月号レコード芸術で ヤルヴィの特集だったが、母国エストニアで
ショスタコすることが、結構 意味ありげなことが分かった。

ショスタコ 7番はクラリネット活躍 ♪、この雑誌で
オッテンザマーさんが亡くなったのも知った・・・・。

ワーグナーしかり、演奏する事に未だ支障があったりする国々、
何でも演奏できる日本は何て幸せなのだろうと思った。


    *   *  *  *   クラシック ・ カフェ 77  *  *  *  *

次回 11月27日  13時~16

【場所】 喫茶「ラルゴ」   神戸市中央区中島通1-4-4
                   神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前
                    コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他

2 件のコメント:

  1. ワーグナーも演奏難しい国あるのね??数年前までお手伝いしてた教会の牧師の奥様のお兄さんがN響のVrの方だそうで、 たまにお兄さんのを見たくなったらN響アワーみてました。っておっしゃってました。 そこの教会には100年前のオルガンがあり、その外観はなかなか趣のある形で音色もなんとも哀愁を感じるものでした。 ショスタコビッチはあんまり知らないのですが 近いうちにエルミタージュ見に行こうとは思っています。  

    返信削除
  2. エルミタージュ美術館展!来ましたね!

    返信削除