2018年5月14日月曜日

つづき

 先日のコンサート 最初に 佐渡裕が一人出てきて
生誕100年の 師 バースタインとのエピソードを話した。
個性的な アファナシエフや 地元京都のことなども。
 
 

帰りに 夫が かつて バースタインが グールドとの共演で
 「お互い尊重しているが音楽性が違う 」 と あえて演奏前に
聴衆に  コメントしたという 逸話を持ち出し・・・
 
ブラームスP協奏曲1番だったよね。
 
今日は 2番 それ 狙ってた?(笑)
 

ピアノのアンコール、マズルカっぽいけど、
こんな トリルの長い曲あったかな?
でも出口で やっぱり マズルカ だった
 
今年も 楽しませてもらった アファナシエフ ♪


    *   *  *  *   クラシック ・ カフェ 81  *  *  *  

次回 5月28日  13時~16時 出入り自由
          喫茶代+参加費¥200

ブラームス「ハンガリー舞曲」

【場所】 喫茶「ラルゴ」   神戸市中央区中島通1-4-4
                   神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前
                    コーヒー・紅茶¥400 カレー¥600他

0 件のコメント:

コメントを投稿