2017年6月24日土曜日

散らし書き

高橋悠治の新譜 「めぐる季節と散らし書き 子どもの音楽」


パウル・クレーの可愛い表紙。
パーセル、クープランは 悠治節
このルイ・クープランは有名なクープランの叔父

オリジナル「散らし書き」
古今和歌集を散らし書きした平安時代の 寸松庵色紙の
墨の濃淡とか線に法則を持たせ、単音を際立たせる作曲法
これは クープランのスタイルだとか・・・よくわからない


ケージの四季は、思ったより具体的に綺麗な曲だった。
バルトークの10の易しい曲が気に入って弾いてみたいと思った


先日、発表会仲間とワインを飲んだ際、初めて
マカデミアンナッツ専用の殻割器というのを体験
面白い!美味しい!

           *   *  *  *   クラシック ・ カフェ 74   *  *  *  *

次回 24日  13時~16時

【場所】 喫茶「ラルゴ」  コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他
       神戸市中央区中島通1-4-4
                   神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前

0 件のコメント:

コメントを投稿