2017年2月12日日曜日

アドルフ・ヴェルフリ展

アドルフ ・ ヴェルフリ展 兵庫県立美術館
 

チラシを見た時、何か変わった、面白いデザインかなと思った。
 
 
病院で 66年間ずっと描き続けたという。
新聞用紙に 鉛筆と 色鉛筆だけで。
妄想の旅、狂気・・・。
 

すごいなぁ~と 思っているうち
 だんだん 気が遠くなってきた。

 
,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜
 

午前中は、楽器店主催のピアノ解体。
 

生徒さん対象だと思うが、同伴者が行けなく、一人で行った。
 

ピアノが売れない時代、いろいろ大変。
 

                        *   *  *  *   クラシック ・ カフェ 71   *  *  *  *

次回 2月27日  ♪ 美しく青きドナウ ♪

「美しく青きドナウ」 が作曲されて150年。
その背景には いろんなドラマが・・・。
歴代のニューイヤーや ウィンナワルツも聞きます

【場所】 喫茶「ラルゴ」  コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他
                           神戸市中央区中島通1-4-4
                           神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前

2 件のコメント:

  1. そうですね 今少子化だし、習い事と言えば ピアノとかお習字、塾 そろばん とか いろいろあるけど、ピアノ習う人減ってる気がします。 今に高齢化社会が進めば、また昔を懐かしんでピアノを習う高齢者が増えるのかな??
    ただ身近に鍵盤があると私はホッとします。 ミルツさんは?

    返信削除
  2. ピアノが弾ける環境というのはホント幸せなことだと思います。

    いまウチでは、大人の方が多く、アコースティックピアノを持っている
    人も子どもより多いです。電子楽器と両方持っていると理想的ですね。

    返信削除