2016年9月26日月曜日

クラシックカフェ66

9月26日   ガーシュウイン 誕生日
 
 
ガーシュウイン15歳、楽譜出版社専属 ラグピアニストとしてデビュー。
3分くらいの小品をたくさん作曲する。
影響を受けただろう S・ジョプリン ピアノロールLP も 聞いて頂いた。
 
ラプソディインブルー、今日は、バースタインの弾き振りで。
 
3つの前奏曲は、ペキネル姉妹の2台ピアノ。
 
サマータイム、アイガットリズム、スワニー などのガーシュウイン作品、
終戦後 とても流行ったという お話を聞かせて頂いた。
 
お持ち込みCD、キューバ序曲、ラテンだね!
マズア指揮ゲヴァントハウスの パリのアメリカ人 洗練された感じがした。
楽譜の表紙も素敵。
 
 
また お持ち込みCD、チャイコフスキーVn協奏曲の聞き比べをした。
楽譜の省略が違うとかでいろいろ為になるお話。
 ハイフェッツ vs スターン スターン多数でした。
 
最後は、ユジャ・ワンの ガーシュウィン ヘ調のコンチェルト。
はぁ ~ すごいね。 生を聞きたくなった。
 
 
次回は、シチュエーションの音楽
月曜日午後はどんな音楽 ? どういう時にクラシックを聞く?
 
ある時期、私は、バッハの無伴奏チェロ組曲を
聞きながら寝ていた。 
お陰で、1番冒頭を聞くと 何となく今でも 深夜の雰囲気(笑)
~のような感じ


      *  *   *  *  *   クラシック ・ カフェ 67 *  *  *  *  *  

10月24日12時~16時( 出入り自由 喫茶代+参加費 ¥200)

♪ シチュエーションの音楽 ♪

ラ・フォル・ジュルネのプロデューサー ルネ・マルタンが
提唱する こんな時に こんな音楽 ♪ という
クラシック生活のご意見をお聞かせください
 
【場所】 喫茶「ラルゴ」  コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他
                           神戸市中央区中島通1-4-4
                           神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前

0 件のコメント:

コメントを投稿