2016年7月25日月曜日

クラシックカフェ64


クラシックカフェ64 7月25日 展覧会の絵


たくさん聞きました。
冨田シンセサイザー版、ピアノオリジナル版ブレンデル、
ラヴェル編アバド指揮ロンドンフィル、

お持ち込み頂いた もう一つのラヴェル編は、エサ・ペッカ・サロネン指揮
ロスフィル。 格好いいね サロネンさま ♡ テンポ速め。
いろんな楽器がよくわかり 大いに盛り上がりました ♪


レコードでストコフスキー編~面白いなぁ。
変拍子の5拍子毎に息継ぎがある「プロムナード」。 
速すぎる「ビイドロ」、鐘いっぱいの「キエフの大門」 。

最後は ファジル・サイのピアノ。 迫力魅力。
プリペアド奏法も入れ。 プロムナードが一つなかったけれど。

いろんな版、編曲があるということは、やはりムスルグスキーの
豊かな才能!具体的に音にする能力が凄いんだろうなぁ。

「はげ山の一夜」の時も思ったけれど、ムソルグスキーの
世話を焼いた  リムスキー=コルサコフは
実はその才能に憧れていたのかもね。

全部聞いた方は、6 回!これで 「展覧会の絵」 ツウ !?(笑)



次回は、お楽しみ 民族楽器お話&お食事会
予約満席でありがとうございました。


※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

次回 クラシック・カフェ65 企画 イベント
   
ヒナさんの民族楽器セミナー&エスニック料理お食事会

民族楽器コレクター:オルハン雛形氏のお話と

猫熊矢さんのエスニック料理「クスクス」をお楽しみ頂きます

民族楽器体験コーナーもあり!

          日時: 29日(第月曜)12時 (食事開始)15時位終了予定

          お話: ORHAN雛形 氏(民族楽器コレクター)

          場所: ビストロ「猫熊矢」(神戸市中央区元町通4丁目)

          会費: ¥4000 ★ 要予約

              (前菜、サラダ、クスクス(お肉料理と供に)、トルコチャイ、お菓子付

                   ※食事中のアルコール、ソフト飲料は別料金)

               予約満席になりました。ありがとうございました。

                      
       *  *   *  *  *   クラシック ・ カフェ 66 *  *  *  *  *  

9月26日12時~16時( 出入り自由 喫茶代+参加費 ¥200)

【場所】 喫茶「ラルゴ」  コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他
                           神戸市中央区中島通1-4-4
                           神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前

0 件のコメント:

コメントを投稿