2015年5月23日土曜日

小杉武久

「小杉武久」という現代音楽の凄い人が来るというので、
横尾忠則現代美術館へ行ってきた。
 

エントランスを入ったら、高校の先輩がスタッフをしていてびっくりした!
神戸で、レアなアート、音楽イベントへ行くと結構お会い出来る。
海外からアーティストを招聘するお仕事をしていた方で、美しく憧れの方。

小杉さんは、すごいファンが居るらしく、満席立ち見だった。
なんか好奇心の強そうな雰囲気の人が多い会場って面白い。
 
今日のプログラムは、デビッド・チュードアの「レインフォレスト1」 少し予習して
行ったが、予想通りノイズ系。そのコンセプトをきちんとまだ調べていなかったが。

デビット・チュードアという人も、その世界で有名で、ケージの「4’33”」や
ブーレーズのピアノソナタを初演した人らしい。

この「レインフォレスト1」は、オブジェに電流を流して、その振動する音をまた
ミキシングしてスピーカーから流す音楽。 だから、ステージには、オブジェと
ミキサーの置いてある三つのテーブルあって、小杉さん達はそれを操作する。

聴衆はそれを  じっと聞いている。
 
 
ふと思い出した。 現代音楽最盛期、私の世代はもう終わりかけだが、
ノイズ系を聞いて、わからないけれど、何か格好いいような気がしていた。 
 
時々、作曲家が聴衆を試しているのではないか?とか、こういうの
わかるって、出てくる音楽ではなくてコンセプトを面白がること
なんでしょ?とか・・・とんがっていた。 

小杉さんはちょっと養老孟司に似ていた。

 
   *  *  *  *  *  *  クラシック ・ カフェ 50 *  *  *  *  *  *

5月25日(月)12時~16時 ( 出入り自由 喫茶代+参加費 ¥200

♪ 詩と音楽 ♪
            お客様の提案で、詩からインスピレーションを得て作られた
            楽曲 (歌曲以外) を 集めたいと思います。
            ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」(・・・マラルメ詩)など。
                たくさんのお持ち込みをお待ちしております ♡

           【場所】 喫茶「ラルゴ」   コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他
                            神戸市中央区中島通1-4-4
                           神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前

1 件のコメント:

  1. まさに今日クラッシックカフェの日ですね うまく時間ができましたら、
    ラルゴさんに伺いますね✿。(◠‿◠)。ღ.:*・゚。
    ちびっとご無沙汰ですね お目にかかれることを楽しみにしております。

    返信削除