2014年6月28日土曜日

斉藤晴彦

斉藤晴彦が亡くなった。 突然のことでショック。
ブラックテントとしての斉藤はあまり知らないが、高橋悠治と良く組んでいたし、
タモリの「今夜は最高」でクラシック替え歌で、どれだけ楽しませてもらった事か。

80年代、大阪の扇町スクエアとかで悠治さんピアノでライヴを見ていた。
東京にも聞きに行った覚えがある。

印象に残っているのが、ショパンの軍隊ポロネーズで「ワーレサって一体だれさ?」
で始まるショウ。 当時、本当にポーランドの政治情勢と重なっていたから
びっくりとおかしさで、すっごーい!と唯々思うばかり。
ライヴの時に、ご本人が 「僕は、実は演劇をする前に、音楽やりたくて音大を
受けたら、音符がきちんと解らなくて落ちました」という話が忘れられない。
こんなに クラシックを愛する人だったのに。

長年続く、高橋悠治のファミリー的 「水牛」の ここ2、3年の年越しライヴが
斉藤晴彦と悠治さんの「冬の旅」諸々ライブで、いつか行きたいと思っていた
ところだけに残念。 悲しい・・・。

*  *  *  * 次回 クラシック ・ カフェ 39*  *  *  *    

     7月28日(月)12時~16時 ( 出入り自由 喫茶代+参加費 ¥200 )

      ♪  次回は、最後の作品

           いろんな作曲家の最後の作品は、どんな曲なのでしょう。
           ブラームスは何とオルガン曲なんですよ! 謎多きテーマ
           でもあります。 晩年の作品も含めて、聞いていきましょう ♪
                 
           喫茶「ラルゴ」さん コーヒー・紅茶 ¥400 カレー¥600他
           神戸市中央区中島通1-4-4
           神戸市営バス ② 系統「青谷」バス停前


   *  *  *  * クラシック・カフェ 企画ライヴ *  *  *  *  

       ハンマーダルシマー演奏  稲岡大介さん
    8月25日(月)13:30  ラルゴさん2階にて*要予約
        ♪ミュージックチャージ¥1000+喫茶代

         ピアノの原型といわれる「ハンマーダルシマー」。
         数少ない奏者のお一人、稲岡大介さんに、楽器のご紹介をして
         頂きながら、繊細な音色の世界をお楽しみ下さい

     予約: yukikoclassiccafe@gmail.com有田まで

0 件のコメント:

コメントを投稿